Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
文体練習
文体練習 (JUGEMレビュー »)
レーモン クノー, Raymond Queneau, 朝比奈 弘治
定本 二笑亭綺譚 (ちくま文庫)
定本 二笑亭綺譚 (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
式場 隆三郎,式場 隆成,岸 武臣,赤瀬川 原平,藤森 照信

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

ARCHIVES


CATEGORIES
PROFILE

OTHERS
qrcode


YamaRan's:備忘録

<< 「の・ようなもの」 | main | 「羽織の大将」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
旗日限定!福袋演芸場
池袋演芸場で、第53回福袋演芸場「春らんまん 福袋」。

柳家ろべえ「浮世床」
春風亭朝也「片棒」
桂笑生「小田原相撲」
---
三遊亭天どん「千早ぶる -
古今亭志ん公「花見の仇討」

今日は長かった。色んな意味で。
10時開演で、仲入り挟んで終わったのが12時半。
ま、5人も出るんだからそんなもんかな。

しかし前半辛かった。
普段仕事に行く日よりも早起きしてるせいもあるけど、もう、はっきり言って笑う空気じゃないよ、あれは。ここは本当に寄席か、と。
笑い声を1とすると、年寄りの咳+空調の音が8くらい。その笑い声も「あははは!」とかじゃなくて「ふふ」くらいです。隣のじいさんの入れ歯の音まで聞こえました。どんだけ静かなんだ。

後半が始まって天どんで救われました。ありがとう。
ホントにあのまま終わっちゃったらどうしようかと思った。
やっぱり笑わせたもん勝ちですよ。

どうでもいいけど「三枚のお札」懐かしい。
“神代も聞かず”のくだりでは「そんなもん知らねーよ!」という客席の心のツッコミが聞こえるようでした。
このしょーもなさが好きだ。

晩ご飯にタコのお刺身を食べるときに思い出しました、“水くぐるとは”。
| お笑い・演芸 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | - | - |









http://yamaran.jugem.jp/trackback/863
二〇〇七年・古今亭志ん五一門出演記録(その2)
 昨日に続いて、二〇〇七年三〜五月分です。 3/4 鈴本演芸場 志ん五「長短」 http://blog.so-net.ne.jp/nag-chan/2007-03-04 http://mifumi-wordandcolor.air-nifty.com/saijiki/2007/03/post_06c4.html 3/4 黒門亭 志ん八「水屋の富」 http://d.hatena.ne.jp/coboss
| chloe's diary | 2008/01/06 11:45 AM |